友人・パートナーと不動産共同購入

共同購入についての将来的な問題を防ぐ情報サイト

結婚前の不動産共同購入

結婚前、入籍前のマンション・一戸建て共同購入 婚前契約や婚前旅行など、法的な結婚の前に行動することが多々あります。 何らかの事情で、法的な結婚の前に、生活を共にすることは一般的です。 同棲や同居もその一つに当てはまります。 都市部では、同棲のために、家を建てる、マンションを購入するというのは、少ないかもしれません。 もっと読む →

パートナーとの不動産共同購入

LGBT・同性同士のパートナーと家を共同購入 LGBT・同性同士のパートナーと家を購入する場合があります。 一人が住宅ローンを組み、マンションや一戸建てを購入できる場合には、その一人が所有者となり、銀行が債券保有者となります。 年収や購入したい物件の金額によっては、単独では、住宅ローンを組めない場合があります。 その場合、一般的な共働き夫婦でのペアローン、収入合算ローンと同様に、二人で住宅ローンを組むことができます。 一般的には、自治体が発行するパートナーシップ証明書が必要となります。 もっと読む →